平成16年度からの日学連・関東学連の事業内容の変更点
(全日学選抜の新設などに伴う件)

1.毎年10月開催の全日本学生選手権(以下、全日学)は、日本人選手のみの大会となる。
  外国人留学生選手は、全日学の本戦・関東地区予選のいずれにも出場できない。

2.新たに全日本学生選抜選手権(以下、全日学選抜)を新設する。
  (毎年11〜12月頃開催予定)
  全日学選抜には
  ・日本人は、全日学でシングルスベスト16に入った選手や推薦選手など、男女各18名ずつ
   のみが出場できる。
  ・外国人留学生選手は、学連に登録していれば誰でも予選なしで出場できる。

3.関東新人戦には、従来から全日学に出場したことがある者は出場できないことになって
  いたが、今後、これに加えて「全日学選抜に出場したことがある者も出場できない」と
  する。
  理由:外国人留学生選手が全日学に出場できなくなることに伴い、従来の出場資格のま
     までは、強豪の外国人留学生選手が毎年新人戦に出場できることになってしま
     うため。
  ※今年度の関東新人戦に関しては、事実上、従来の出場資格と同じことになります。
   (全日学選抜に出場した者はいないため)
   今年の全日学選抜に出場した選手は、来年以降、関東新人戦には出場できません。

4.会長杯には、従来から当該年度の全日学に出場した者は出場できないことになっていた
  が、今後、これに加えて「当該年度の全日学選抜に出場した者も出場できない」とする。
  理由の根拠は、上記新人戦と同じ。
  ※今年度の会長杯より有効となります。外国人選手は毎年「会長杯か」「全日学選抜か」
   いずれか一方のみの出場権を自由に選択できます。

5.ニュートライアルには、従来から全日学に出場したことがある者は出場できないことに
  なっていたが、今後、これに加えて「当該年度、及び過去に全日学選抜に出場したことが
  ある者も出場できない」とする。理由の根拠は、上記の新人戦、会長杯と同じ。
  ※今年度のニュートライアルより有効となります。外国人選手は今年「ニュートライアルか」
   「全日学選抜か」いずれか一方のみの出場権を自由に選択できます。
   但し、一旦、全日学選抜に出場した者は、その後、ニュートライアル(及び新人戦)には
   出場できなくなります。(会長杯のみ、毎年「会長杯か」「全日学選抜か」を選択できます)

6.その他の大会(関東学生選手権、関東リーグ戦、インカレなど)に関しては、外国人留学
  生に関する出場資格の変更はありません。

                                                      以上

 卓球のページへ


Ads by TOK2