Desk Top Cars 本文へジャンプ
HN ヤマ
生まれ 昭和53年10月
生息地 愛知県H市




クルマ

・2歳の誕生日に親の知人からミニカーをプレゼントされて以降クルマに興味を持つようになりました。

・幼稚園児の時点で当時販売されていた国産乗用車はほとんど区別できるようになっていました。

この頃の子供は知っていることをしゃべりまくる傾向があり、僕も例外に漏れず街行くクルマを親に説明していたらしいです。型落ちのクルマには正確に「旧型の・・・」と付けたもので、親にかなり気苦労をかけたと聞かされています。(^^ゞ
この記憶力が勉強に生かせたら、どれほど楽だっただろうか・・・。
親に言われるまでも無く、自分でもそう思います。


それ以降も途切れることなくクルマに興味を持ち続けて現在に至る。

レースカーよりも市販車、それも自分が買えそうなクルマが好きです。
ギャラリーに国産市販車が多いのもこのためです。

車歴
高校卒業と共に免許を取得。

・EKシビックフェリオと迷いながらも、当時新車価格が200万円を切ったことで話題になった「フォルクスワーゲン ゴルフCLI」 を購入。4年半で86000Km程乗ってお気に入りだったのですが、ATが故障してしまい修理代60万円の見積に、走行距離と車検の残り期間を考え、泣く泣く手放すことを決意。

                        


・2001年9月に、あまりお金が掛からず納期が早いクルマとして「マツダ デミオ アレッタ」を購入。
ちょっと固めだけど他ライバルよりシッカリした足取りや、使いやすいサイズ、居住空間など結構気に入っていたのですが、2002年8月登場のNewデミオに試乗した辺りからなんとなく不満を覚え(特に足取りのシッカリ感がさらに向上)始める。1年半程で、約33000Kmを走破。

                   


・2003年の決算期。プジョー206SW、ルノーカングー等とさんざん悩んだあげくアテンザを購入。
今回のクルマは何と初のMT車&3ナンバー。教習所以来7年振りのMTに悪戦苦闘するも何とかフツーに走れるようになりました。(^^) しかし、ヒール&トゥなんてまだ先の話。(ーー;)  努力と練習あるのみ!!


                   




プラモ

プラモを作り始めたのは小学校の低学年頃だったと思います。
当時は今のようなカッコの良いミニカーがあまりなく、壊れやすくても実車に似ているプラモデルの作成を始めました。
フジミの「7thスカイライン4HT」やアオシマの「C32ローレル」辺りが記憶に残っている中で一番古いプラモです。初めて筆で塗装したのはタミヤの「ST205セリカSS-U」でした。

プラモへの考え方
「実車の雰囲気を再現したい」を基本方針としていますが、細かい事にはあまりこだわりません。
「それらしく」見える事を重視して手抜きをくり返しています。(^^ゞ

アドバイス等ありましたら遠慮なくメールを下さい。m(__)m

   
Ads by TOK2